ウェルシュ・コーギー【ブリーダー・犬のしつけ・飼い方・性格】

サイトマップ

ウェルシュコーギーの性格と運動能力

ウェルシュコーギー(Welsh Corgi)は、飼い主に対して非常に従順な犬といえます。
また、飼い主に対しての愛情表現がとても豊かな犬でもあります。その意味では、いわゆるコンパニオンドッグとしては最適と言えるかもしれません。

本来、ウェルシュコーギーは牧羊犬でしたから、見た目以上に動きも素早く、また体力もある犬種です。他の犬種と比べても決して短命ではありません。10歳以上のコーギーは珍しくありません。

今でも、草原や山間部といった自然環境の中で育っているコーギーは、年齢を重ねても健康で活発に生活を続けています。

コーギーの運動能力は目をみはるものがあります。
その証拠に、各種の大会、アジリティやフリスビーの競技会などでは、必ずといって良いほどコーギーが参加しています。

これは運動能力が優れていると同時に、しつけを始めとして、非常に物覚えが良い犬種だからなのです。

本来、こうした資質は全ての犬種に潜在的に備わっています。
しかし、長年にわたり品種改良を行なった結果、また生活環境の中で、コーギーはこうした能力を引き出されてきました。そのため、スポーツに向く犬種となったのです。

コーギーの能力と、牡と牝の性格

通常、犬を飼育する場合、前述のコンパニオンドッグとしての他、ショードッグやアジリティなどへの参加など、様々な目的があるはずです。

コーギーはどれに向いているのでしょうか?

結論から言えば、ウェルシュコーギー(Welsh Corgi)という犬種は、そのどれにも向いています。

もっとも、ショードッグとなるには、JKCが定めたスタンダードの基準に合致していなければなりませんし、いわゆる血統も重要かも知れません。ですから、なれるなれないではなく、そうしう素質を持った犬種だと思って下さい。

短足胴長がコーギーの最大の特徴です。短い足で一生懸命に歩いたり走ったりする姿はとてもかわいらしいものです。

この姿がおそらくコーギーを人気者にした最大の理由ではないでしょうか。でも、可愛くてもれっきとした犬です。犬としての性格は把握しておく必要があります。

一般的にコーギーは温和な性格といわれていますが、牡と牝とではおのず差があります。また、他犬種同様、飼い主との力関係(上下の関係)は必須事項です。

牡は牝よりも活発に活動し、また牡犬特有の我の強いところがあります。牡としての習性上、権勢意識は強くリーダーシップをとろうとする傾向が顕著です。

牝は比較的大人しく、温和な性格です。

コーギーの賢い飼い方

飼い主が、一緒に生活するコーギーに対して、常にリーダーシップを持てないと、犬側はその相手を自分が守る相手と認識します。

そのため、飼い主である人間を服従させる対象とみなします。
ですから、まず飼い主自身がマスターでありリーダーシップを持ってください。

最も肝心なことは、
犬が、自分はこの相手に守られているのだと認識させることなのです。

ただ、力だけで屈服させるのではなく、保護者としての愛情を注ぐ必要があります。

犬と飼い主との力関係は、保護者と被保護者の関係に近いものです。
被保護者であることを認識した犬は、家族の一員としてリーダーの指示に従うのはもちろん、同時に全幅の信頼をリーダーである飼い主に置きます。それは犬にとって、守られているという安心感の現れでもあるのです。

コーギーは非常に賢い犬です。
ですから、こうした関係をきちんと確立しておく必要があるのです。

ウェルシュコーギー
トップ
ペンブローク・コーギー
カーディガン・コーギー
コーギーのしつけと飼い方
ウェルシュコーギーの性格
飼い方・しつけ【基本編】
コーギーを飼う前に
犬を飼う環境とトラブル
飼い方・しつけ【ルール編】
犬の感染症の予防接種
犬のしつけ教材 人気ランキング
犬のしつけ教材 良い悪い

訓練士 藤井聡の犬のしつけ方法

藤井聡の犬のしつけDVD

世界に認められ、日本を代表するプロ訓練士の藤井聡さん。
藤井先生のしつけについてはこのサイトがおすすめです。
藤井聡の犬のしつけ

ワンコの為の実用東洋医学

愛犬と長く暮したいなら

愛犬に長生きしてもらう為の教材です。1日たった10分のマッサージで愛犬が健康に長生き。